1週間にもう1杯お米を食べよう~ワン・モア・ライス~
1週間にもう1杯お米を食べよう~ワン・モア・ライス~

「ワン・モア・ライス」とは?

1日に3食、1週間で21食の食事のうち、何食「お米」を食べていますか。

日本では、お米の消費量が減り続け、50年でなんと半分に。さらに生産コストの上昇や生産者の高齢化・後継者不足など、日本のお米づくりは多くの課題に直面しています。

そこでコープデリグループでは、一人ひとりが無理なくちょっとずつお米を食べる量を増やして、お米の生産者を応援する「1週間にもう1杯お米を食べよう ワン・モア・ライス」に取り組んでいます。

炊いたごはんはもちろん、パックごはんや、チャーハン、焼きおにぎり、オムライスなどの冷凍食品、お餅でもOK!

無理なく、気軽に手軽に、1週間に今よりも1食多くお米を食べることで、米農家の応援はもちろん、食料自給力の維持・向上など、いいことたくさん!

あなたも「ワン・モア・ライス」やってみませんか?

お米の魅力再発見の声、
届いています!

米粉のホットケーキミックスを初めて購入し、作ってみました。もちもちで美味しいと家族にも好評です。1歳の娘もパクパク食べて、こちらも嬉しくなりました。

朝はパン派な私と娘ですが、朝からお餅にしてみたら娘の食い付きが良かったので朝はお餅になりました。米粉も使い勝手がよく、大変気に入りました。米粉でお菓子作りに挑戦しようと思っています。

ご飯も好きですが、パンも好きなので、米粉のパンを食べてみたりしました。米粉のパンはもちもちしておいしいです。

小麦粉の代わりに米粉を使っています。米粉の方が胃もたれなく、サッパリ食べられるので気に入っています。

どんなおかずにも合うし、飽きないし、経済的だし・・といいこと尽くめ。改めてお米の良さを認識しました。

ご飯の献立は手間がかかる様に思いましたが、作り置き惣菜を利用したり、丼物にしたら意外と用意も簡単、後片付けも簡単でした。

炊き立てのご飯がないときはパックご飯を利用し始めました。パックご飯は抵抗があったのですが美味しく進化していて驚きました。

具をいろいろ用意して、各自食卓で好きなように握るおにぎりバイキングを開催。手間をかけずに、ちょっと楽しい夕食になった。意外な具の組み合わせに新しい美味しさも発見。お茶碗で食べるよりたくさんお米を食べました。

コープの焼きおにぎりはご飯を炊き忘れてしまった時もすぐ出せますし、美味しいので重宝しています。

朝からホカホカのご飯が食べられて、1日頑張ろうと元気が湧きました。

冷凍の焼きおにぎりを子供の朝ごはんにすると、準備も楽で量も食べてくれました。

おやつにおにぎりを作っておいたら、息子がパクパク食べてました。ちょっとした心構えで、お米を食べる機会が増えそうです。

おにぎりにして冷凍で常備するようになりました。おかげで、時間のない朝もレンチンで出せるので、パンより節約にもなるしよかったです。子供の小腹がすいたときのおやつにも◎

子どもと一緒にやってみました。おかわりしてお腹いっぱいらしく、お菓子の量が減りました。

3歳の娘はパンのほうが食べやすいかと思っていたのですが、おにぎりが気に入ってたくさん食べています!

おにぎらずやたくわんまき、チャーハンなどのご飯レシピに取り組んだら家族とくに祖母がおいしいと喜んで食べた。

おにぎりにすると子ども達も喜び、一膳の2倍位はぺろりと食べるので、鮭フレークを利用したりして美味しく頂きました。お菓子を食べるより身体にも良いので、休日のおやつにも活躍しました。

腹持ちが良いので間食が減って、しかも味噌汁や納豆を食べるようになりバランスの良い食事となりました。続けたいと思います。

子どもたちは、美味しい白米だと何かをかけたりしなくても、おにぎりにするだけで食が進んでいるようでした。

「お米は一番のダイエット食!ご飯をおかわりして間食を減らそう。」をテーマに過ごすようにしました(痩せました!)。

ごはんだと、おかずや、味噌汁など栄養のバランスもよくなりました。

ワンモアライスに取り組んでから腸内環境が改善された感覚があり下腹部の張りがおさまってきました。

手抜きしたい時も納豆とか漬物で手軽に済ませられるのも嬉しいです。

この機会にパンや麺を減らし、お米に変えました。朝起きた時の体のコンディションが軽く、肌のキメが前よりも良くなりました。お腹の調子も改善されてきました。

お米を主食として食べた日は、腹持ちが良かった!日本人の身体に合っているんだなぁ!と実感。

1歳の娘に1日3回白米を出したら体力がついた気がします。白米は美味しいし、健康に良いなぁって感じました。

腹持ちが良い!!って再確認です!私がお米を以前より食べるようになったので、お米の消費量が倍増の我が家です!!

子供が塾に行く前におやつにお菓子を食べていました。腹持ちが悪いのと、身体のことを考えて、おやつにお餅やおにぎりにかえました。今ではお菓子だと「えー」とブーイングが飛びます。我が家のおやつはお米に限ります!

朝食のパンをやめて冷凍おにぎりなどに切り替えました。焼おにぎりがとても美味しく腹持ちがいいので仕事のある日はこれを続けていくつもりです。

朝ご飯は、前日の夕ご飯の残りを焼きおにぎりにしておき、温めるだけにしました。無理せずにこんなにお米って食べられるんだ!って気付けて、とても楽しかったです。

あなたも「ワン・モア・ライス」やってみませんか?

1

まずは、今、1週間に何回お米を食べているか数えてみましょう。
(1日1回? 2回? だいたいでOKです)

2

1週間「ワン・モア・ライス」に取り組みます。
いつもよりお米を食べる回数を増やしてみようと意識してみてください。
お米を使った冷凍食品や加工食品でもOKですよ!

3

1週間「ワン・モア・ライス」に取り組んだら、
やってみたことをぜひ教えてくださいね!

あなたの「ワン・モア・ライス」を
教えてください
(アンケートはこちら)

※サイトに反映するまでに 少々お時間をいただきます。 ご了承ください。

みんなの
「ワン・モア・ライス」
更新中!!

2,502名が「ワン・モア・ライス」
しました

みんなの
「ワン・モア・ライス」
お米の消費量が増えました!

増えた量

404kg

※〔参加者が回答した「ワン・モア・ライスで
増えたお米を食べる回数」〕×
〔1回あたりお米65g(ごはん約1杯分)〕の累計

みんなの
「ワン・モア・ライス」
お米の食べ方

みんなの
「ワン・モア・ライス」コメント

  • 朝食もほぼご飯食なので、食べる回数は変わりませんが、炊く量を増やしてみました。残ったご飯を、実家のはは特製の梅干しや、コープの鮭フレークでおにぎりにしました。食べ盛りの子供たち、おやつがわりにパクパク食べてあっという間になくなります。

  • ラーメンやうどんにプラスおにぎりやミニ丼にして、子どもたちと食べました。
    すぐ、おなかが減らずしっかり食べた感じがしました。

  • お米に麦を入れたり10穀米を入れたり工夫すると、色々な味わいが楽しめるようになり、自然とお米を食べる回数が増えました。

  • ほぼ毎日お米です!白米大好き!!

  • 多めに炊いて冷凍しておくことで、簡単に食べられるようになり回数が増えました。

  • パン好きなので、米粉入りと書いてあると意識的にそちらを選んだ。給食のメニューで白米の時は、残さないようにみんなであと一口を合言葉に残飯0に取り組んだ。

  • 普段からお米が大好きなので、お米を食べる回数はあまり変わりませんでしたが、子ども達のおやつに焼きおにぎりやご飯潰して煎餅を作ってみたりしました。

  • 非常食用のパックのご飯が古くならないいうちに消化できよかった。

  • 無理なく頑張らなきゃっと思わずに、冷凍食品やお餅等で代用できました。

  • 炊いたご飯をおにぎりにして冷凍して食べるようにしました。

もっと見る

みんなの
「ワン・モア・ライス」ストーリー

もっと見る