コープデリグループのサステナビリティサイト

4つのプロジェクト
4つのプロジェクト

伊平屋島がこの先もずっと、
美しい島でありますように

ちゅしま応援
もずくプロジェクト

  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 海の豊かさを守ろう

動画はこちらからご覧ください

自然豊かな「美ら島」伊平屋島。
コープのおいしいもずくの産地です

伊平屋島は沖縄県の最北端にある島です。
豊かな自然環境の中で養殖するもずくは島の特産物。島の恵みでつくるもずくを販売して、島の経済やくらしを保ち、自然豊かな美しい島を守り続けてきました。
コープは、1987年から伊平屋島のもずくを販売し、島と親交を重ねています。

もずくの養殖は、10月頃から始まります。網にもずくの種苗を植え、海底に沈めて育てます。

自然豊かな「美ら島」伊平屋島。コープのおいしいもずくの産地です

伊平屋もずくのおいしさのひみつは「太陽」にあります。
透明度の高い海を通して、もずくに太陽の光が燦燦とあたります。さらに真っ白い海砂からの照り返しも受け「光合成」が促進されます。太くて枝分かれの多い、歯ごたえのあるもずくに育ちます。枝分かれすることにより「ぬめり」も多くなり、さらにおいしさが増します。

4月からは収穫の時期です。もずくの生産者はダイバー姿で潜り、漁船に設置されている強力な吸引機で、もずくを吸い上げます。
収穫されたもずくは、島の工場で洗浄・異物除去を行い加工工場へ送ります。

伊平屋もずくのおいしさのひみつは「太陽」にあります。

ウミガメのふるさとが...

伊平屋島は、サンゴ礁に囲まれた透きとおった海、ウミガメが産卵にやってくる白く輝く砂浜があります。
しかし...近年、伊平屋島の砂浜に海から大量のゴミが流れつき、問題となっています。
ゴミにも困りましたが、島の人たちが心配したのはウミガメです。伊平屋島の海にはウミガメが回遊し、砂浜は貴重な産卵地です。ゴミが漂着して、砂浜に上陸できないと産卵することができません。

美ら島応援もずくプロジェクトは10周年!

ウミガメが育つ自然環境を守るため、私たちにできること

島をあげてビーチクリーン(海岸清掃活動)を行い、漂着したゴミを集めてきれいにします。しかし、島には集めたゴミを処理する施設がありません。そのため沖縄本島まで船で運ばなくてはならないのです。ごみを船で運ぶ。その費用は島にとって、たいへんな負担になります。

コープデリは、2010年より美ら島応援もずくプロジェクトをスタート。もずくの売り上げの一部を島に寄付する取り組みです。寄付金は漂着ゴミの運搬・処理や砂地の浄化など、自然環境保護活動に活用されます。

もずくがウミガメを守る

伊平屋島には、ウミガメのやってくる白い砂浜や美しい海があります。その自然環境があってこそ、良質なもずくを育てることができます。もずくを食べることでウミガメや島の人たちのくらしを守り、組合員の食卓の笑顔につながります。

プロジェクトの仕組み

伊平屋島産もずく商品1点お買い上げにつき1円を「美ら島応援基金」に寄付し、島の美しい自然環境を保護する活動に役立てています。

  • 宅配

    coop

    産直 沖縄県伊平屋島産
    味付太もずく(土佐酢)

    産直 沖縄県伊平屋島産 味付太もずく(土佐酢)
  • 宅配

    coop

    産直 沖縄県伊平屋島産
    もずく

    産直 沖縄県伊平屋島産 もずく
  • 店舗

    coop

    沖縄県伊平屋島産
    味付もずく 土佐酢

    沖縄県伊平屋島産 味付もずく 土佐酢
  • 店舗

    coop

    沖縄県伊平屋島産
    味付もずく 米黒酢入り

    沖縄県伊平屋島産 味付もずく 米黒酢入り
  • 宅配

    coop

    伊平屋島味付太もずく
    一番摘み(土佐酢)

    伊平屋島味付太もずく 一番摘み(土佐酢)
寄付の実績
2011年 1,330,252
2012年 642,940
2013年 1,311,033
2014年 1,610,219
2015年 1,741,930
2016年 1,862,345
2017年 1,723,602
2018年 1,712,901
2019年 1,249,563
2020年 1,173,190
2021年 1,377,477
寄付額累計 15,735,452

沖縄県伊平屋島のもずくは、
コープデリの産直商品です

コープの産直は、生産者・生協・組合員がつながり、安全性が確保され、おいしさと環境配慮を兼ね備えた、生い立ちがはっきりわかる水産物をお届けする取り組みです。

産直 コープの里

ヒトとコトと

コープデリグループは商品利用を通じて
持続可能な社会の実現を目指す目的で
4つのプロジェクトに取り組んでいます。

コープデリグループは商品利用を通じて持続可能な社会の実現を目指す目的で4つのプロジェクトに取り組んでいます。