コープデリのエコ活 〜100年後の地球のために〜

スペシャルムービー

  • アニメーション
    を見る

  • 紙しばい
    を見る

コープデリ
エコ活は、
余分
なくすこと
目指します

コープデリのエコ活 〜100年後の地球のために〜

私たちのくらしを便利に、豊かにしてくれる商品も、必要以上にたくさんあったり、キチンと扱い、キチンと処理しないと、そのツケが地球と私たち生きものにまわってきます。

コープは、地球と私たち生きものに悪い影響を与える3つの余分
「温室効果ガス(特にCO2)」
「使い捨てプラスチック」
「食品ロス」
を、エコ活のテーマに掲げています。

この3つは、別々のテーマのようですが、実はお互いつながり合っています。

例えば、何となく買い物して、買ったことを忘れて賞味期限がすぎた食品をそのままごみにだす。
このような行いは、食品ロスを起こし、食品を包装しているプラスチックを無駄にし、焼却場で燃やすとCO2を発生させてしまいます。

ということは、ひとつのテーマについて行動を起こすと、他のテーマにも関係してくるということです。だから、興味あるテーマからぜひ、エコ活をはじめてみましょう。

エコ活の各テーマの
取り組みを知りたい!