■ 食卓を笑顔に

飲んで 未来へつなごう

牛乳の消費が減っています。
私たちが安定して消費することは、とても大事なことです。
食生活を健康で豊かにしてくれる、ミルクやチーズ、ヨーグルトにバター。
牛から分けてもらう命の恵みを、この先もいただけるように。

飲んで 未来へつなごう。
コープデリグループはこれからもずっと日本の酪農を応援します。

牧場のイメージ

※写真はイメージです

例年以上に生乳生産量が需要を上回る傾向にあり、
春休み時期にかけて生乳余剰により廃棄せざるを得ない状況の可能性があることから、
コープデリグループは販売促進に取り組みます。

コープの牛乳で子どもたちを笑顔に

コープの牛乳の売り上げの一部をユニセフに寄付し、アフリカの子どもたちの栄養改善を応援する「ハッピーミルクプロジェクト」。

2008~2013年度はモザンビーク共和国、2014~2019年度はシエラレオネ共和国を支援しました。また、2017年度からは、主な支援国のほかに、災害などで緊急な支援を必要とするアフリカの子どもたちへも支援を広げました。2020年度からは、コートジボワール共和国の子どもたちの栄養改善に取り組みはじめました。

2022/02/17

取り組みをシェアする