コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 01.貧困をなくそう
  •  02.飢餓をゼロに
  •  17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/04/02

「コープみらい オキナワ平和の旅」を開催しました

2019年3月27日(水)~29日(金)、オキナワ平和の旅を実施し、中学生を含む親子など16人が参加しました。

参加者は、沖縄戦の証言を聞いたり、ボランティアガイドの案内で各地に残る戦跡や基地移転問題で注目されている辺野古などを巡りました。過去の戦争の実相や現在の沖縄の状況に触れることを通じて、戦争の悲惨さや平和の大切さを学ぶことができました。

対馬丸事件を体験された方の証言を聞いている様子

対馬丸事件を体験された方の証言を聞きました

日本軍の陣地壕や南風原(はえばる)陸軍病院の分室として使われた壕の見学の様子

日本軍の陣地壕や南風原(はえばる)陸軍病院の分室として使われた壕

折鶴を献鶴している様子

魂魄(こんぱく)の塔(慰霊の塔)で平和への想いを込めた折鶴を献鶴しました

基地問題についての話を聞いている様子

辺野古(へのこ)の浜で基地問題についてお話しを聞きました

【参加者の感想から】

  • 一番心に刻まれたのは、やはり基地をなくして危険とも騒音とも無縁の平和な生活を取り戻したいという当たり前の願いを抱く沖縄の人々の切なる思いだったと思います。
  • 海は凄くきれいで自然が豊かな所にまた新しい基地を作るのは自然破壊につながるし、もう米軍基地を作らなくてもいいんじゃないかなと思いました。私の友達やクラスメイトはあまりこのような問題に興味がある人が多くいません。この問題にもっと興味を持ってもらいたいと思いました。(中学1年生)
  • 一人ひとりが世界の様々な問題を自分に関係があるものとして受けとめ、考え、発信していければいいと思いました。誰の側にも平和が来ることを心から願い、まず私が行動していけるようになろうと思います。

「コープみらい オキナワ平和の旅」は、組合員の皆さんからのご支援を活用させていただいております。
コープみらい「平和の旅募金」について

関連リンク

2019/04/02

取り組みをシェアする