コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 01.貧困をなくそう
  • 02.飢餓をゼロに
2021/10/27

さいたま市立東岩槻小学校にて「もったいないを考えよう」の講座を実施しました

10月23日、さいたま市立東岩槻市小学校チャレンジスクール2年生~6年生の児童13人、大人5人を対象に「もったいないを考えよう」のプログラムをおこないました。
給食ができるまでに関わる人たちを子ども達と一緒に思い返し、世界の食料分配について学べる「食料分配ゲーム」を体験しました。
「こんなに食料があっても食べられない」「自分は食料がもらえなかった」「みんなの分があるのだから、全員に食料があればいい」などの声が寄せられました。
世界の状況を知った上で、日本の食品ロスの現状についても学び、「私達にできること」カードを使って、自分にできることは何かを考えました。

学習の様子

コープみらいでは、小学校や公民館を中心に「食」や「環境」、「SDGs」に興味を持つきっかけ作りとして『コープみらい活動サポーター』が楽しく学べる体験プログラムを実施しています。

詳しくはこちら
https://mirai.coopnet.or.jp/event/area_info/saitama/visitlecture_prgm/

2021/10/27

取り組みをシェアする

#タグ