コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

人と人とのつながりをたいせつにしたい。

産直の取り組みは、1970年代に「産地・生産者のわかる商品を安心して食べたい」組合員の願いと「環境にやさしく、おいしい商品を組合員に直接届けたい」生産者の願いを実現するために始まりました。コープデリグループは産直を通じて持続可能な農水畜産物の生産を応援しています。

2017年度 農産産直実績表と2017年度 産直実績表(農産以外)(PDFファイル)

産直商品
産直の5つの基本

産直の未来は僕らに任せて!

親が始めた産直の取り組みを次世代の生産者、そして新規就農者が意欲的に引き 継いでいます。コープは、産直産地の若手生産者、ニューファーマーズを応援し、組 合員・職員との交流を積極的に進めています。

ニューファーマーズフェアのチラシ

産直素材を使用した商品の開発

毎日の食事の中で産直をもっと身近に感じて欲しい。 産直団体が生産する加工用原料を使用した商品の開発を 進めました。2018年7月現在56品目の商品があります。

産直素材を使用した商品の写真
産直お米育ち豚肉をつかった生ウインナーの写真

産直お米育ち豚肉をつかった生ウインナー

水産の産直がスタートしました

2017年度より水産の産直商品の開発・提供を開始しました。

産直佐渡育ちサーモンの写真
産直紋別育ちのほたて貝柱

※ コープクルコは、該当しない取り組みもございます。

関連リンク

2019/03/14

取り組みをシェアする

#タグ