コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2020/11/19

ほぺたんと食育チャレンジ(6)なんの花??野菜あてクイズ

「たべること」は「生きること」。

私たちが健康に生きていくために欠かすことができない「たいせつ」な営みです。食べることの大切さや食文化、食べ物の成り立ちを生産者と交流しながら次世代へ伝えていくことを目指して、食育「たべる、たいせつ」を広げています。

食について学び、生きる力を育みましょう。

ほぺたんと食育チャレンジ(6) 何の野菜か分かるかな?野菜あてクイズ!

大玉トマト、ミニトマトを育てている生産者の思い

長生産直は温暖な気候とミネラル豊富な土壌に恵まれて、おいしいトマトができる産地と言われています。そんな土壌で大玉トマトとミニトマトを栽培しています。

組合員さんからの「長生のトマトはおいしい」と言ってもらえるのが励みになります。

(農)長生産直 清宮(せいみや)さん

清宮さんが育てているトマトを紹介します

大玉トマト

夏秋に育てやすい“麗妃れいき”という品種です。
特長は、甘さと酸味のバランスがよく、みずみずしいトマトです。加工しやすく用途が多いので、サラダやサンドイッチなどの生食、煮込み料理やピザのトッピングにも最適です!

ミニトマト

肉厚で味が濃く、ねっとりと甘い味の“小鈴こすず”と、皮が薄く果肉がしっかり詰まって糖度も高い“千果ちか”という品種を栽培しています。
ミニトマトは彩りもよく、見た目も可愛らしいのでお弁当やサラダのワンポイントになり、子どもや女性に人気ですね!

■詳細は ちばインフォメーション11月16日号4P をご覧ください
https://mirai.coopnet.or.jp/event/chiba_area/chiba_info.html

取り組みをシェアする