Message理事長メッセージ

生活協同組合コープぐんま
理事長中村隆夫

中村理事長

昨年から続く新型コロナの感染拡大の繰り返しに、私たちのくらしも、地域の経済も疲れ切ってきた感があります。PCR検査体制の拡充により陽性者の捕捉といち早い隔離、そしてワクチン接種で、1日も早くこれが収束に向かうことを願いばかりです。

国連の持続可能な開発目標「SDGS」は、多くの企業や自治体などで取り組みが進み、私たちが目にする機会も増えました。一方で、今までも経済的・社会的に困難な立場におかれた方々が、このコロナ禍でさらに厳しい状況に追い詰められています。

環境破壊を防ぎ感染症拡大を収束させるためにも、ますますこの「SDGS」実現に向けた行動の重要性が増しています。コープぐんまはこれまで進めてきた食の安全・安心の取り組みや環境を守る取り組み、持続可能な生産や消費を考える取り組み、くらしの助け合いや地域福祉の取り組みを、さらに進めていきたいと考えています。