■ 地域を豊かに

  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
2022/12/21

2022ネイチャークラブ サケの放流活動「サケの卵配布会」を行いました

12月3日(土)、コープみさと店とコープぐんま本部(桐生市)の2カ所で「サケの卵配布会」を行いました。
当日は全体で72組182名が参加し、サケの卵をお渡ししました。各ご家庭で育てた稚魚は、利根川へ放流します(放流の日程は2023年2月26日を予定しています)。

本企画は昨年度より2回目。今回の参加者の中には、コープぐんまの職員もいます。サケの卵はとてもデリケートですが、各ご家庭で大事にふ化させ稚魚になるよう育て、2月の放流会を目指します。

コープみさと店会場

コープみさと店会場

コープみさと店会場

コープみさと店会場

コープみさと店会場の様子

コープみさと店会場

コープみさと店会場の様子

コープみさと店会場

コープぐんま本部会場の様子

コープぐんま本部会場

コープぐんま本部会場の様子

コープぐんま本部会場

<コープぐんま本部でサケの卵を飼育中!>

飼育の様子は、コープぐんまのInstagramとFacebookにて随時更新中です。ぜひチェックしてみてください。

*コープぐんまでは、「ネイチャークラブ」という呼称で組合員が主体の環境保全に取り組んでいます。他にも河川・海の清掃活動や、例年の「森林(もり)づくり」も行う予定です。

*ご参加の募集は詳細が決まり次第お知らせします。みなさんのご参加をお待ちしています。

2022/12/21

取り組みをシェアする