■ 食卓を笑顔に / 食の安全・安心

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2022/10/17

JA嬬恋村「キャベツの収穫交流会」を開催しました!

10月1日(土)JA嬬恋村の圃場にて、JA嬬恋村、JA全農ぐんま、JA全農青果センター㈱ご協力の上、「キャベツの収穫交流会」を開催しました。

\夏秋キャベツの出荷量52年連続日本一/
生産者団体「JA嬬恋村」の生産者さんの畑で、12家族36名の参加で産直キャベツの収穫体験を行いました。採れたてキャベツをその場でパクッ!「甘くておいしい」、「今まで食べたキャベツで一番おいしかった」など、参加者から大好評の企画となりました。(普段は野菜嫌いのお子さんも、克服してキャベツを食べていたとのことでした!)

当日は収穫体験のほか、交流会として嬬恋村の動画視聴や学習会を行いました。一日を通じ、キャベツ作りへの想いやこだわりを学びました。

JA全農ぐんまさんに、キャベツ畑づくりの想いやこだわりを教えていただきました

JA全農ぐんまさんに、キャベツ畑づくりの想いやこだわりを教えていただきました

キャベツ畑、出荷の様子

たくさんのキャベツが出荷されます

専用の包丁で、キャベツを収穫している様子

専用の包丁で、キャベツを収穫!

キャベツの写真
コープぐんまの大貫理事長も収穫を体験しました

コープぐんまの大貫理事長も収穫を体験しました

2022/10/17

取り組みをシェアする