コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 11.住み続けられるまちづくりを
2021/08/27

春日部市ふれあい大学にて出前講座を実施しました

8月18日、8月24日に春日部市ふれあい大学にて、活動サポータープログラム「食料自給率と食品ロス」をおこないました。
食事バランスガイドについてお伝えした後、「朝ごはんを作ってみよう」のワークをおこないました。自分で選んだ料理カードの朝食バランスを見て「副菜、主菜を多く取りすぎてた」「乳製品が足りなかった」などそれぞれの朝食のバランスを確認しました。日本の食料自給率の現状を知り、食品ロスを発生させていることなど学習しました。食品ロス削減「ロスノン宣言文」では「食べられる分だけ作りたい」「すぐ食べるものは賞味期限の近い物を買うようにする」など記入いただきました。
「お肉などの食料自給率が低いことに驚きました」「朝食ワークが楽しかった」などの感想が寄せられました。

学習の様子

食品ロス削減宣言文

コープみらいでは、小学校や公民館を中心に「食」や「環境」、「SDGs」に興味を持つきっかけ作りとして『コープみらい活動サポーター』が楽しく学べる体験プログラムを実施しています。

詳しくはこちら
https://mirai.coopnet.or.jp/event/area_info/saitama/visitlecture_prgm/

2021/08/27

取り組みをシェアする

#タグ