■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2022/12/08

文京区立青柳小学校へ出前授業を実施しました

コープみらいは、食べることの大切さについて関心を持つきっかけ作りとして、コープみらいの組合員である活動サポーターによる体験プログラムを実施しています。
日本の食品ロスと世界の食料事情を一緒に考えるプログラム「もったいないを考えよう」と「どこを食べているのかなクイズ」、「花と実クイズ」を実施しました。

12月3日 文京区立青柳小学校出前授業

この日は文京区立青柳小学校の公開授業に依頼を受け、1年生と2年生の各クラスの「生活」の授業の中で出前授業を実施しました。学校の給食からたくさんの人たちの想いとつながりがあることを学びながら、自分たちが食品ロスを減らすためにできることを考えました。生徒のみなさんからは「ごはんを残さず食べるようにしたい」や「一度にたくさん買って食べ物を捨てることのないように、必要な分だけ買うようにしていきたい」などの感想をもらうことができました。
「花と実クイズ」ではクラスも大盛り上がりで、楽しい学びの時間となりました。

12月3日の授業の様子

取り組みをシェアする