■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
2022/08/12

第33回新潟県生協連平和集会が開催されました

長崎に原爆が投下された8月9日(火)に、「2022 ピースアクション in NIIGATA 第33回新潟県生協連平和集会」が新潟市中央区の万代市民会館で開催されました。

新型コロナウイルスの感染防止の対策をしっかり行い、コープデリにいがたからは組合員親子・理事・役職員あわせて31人が参加しました。広島、長崎やウクライナの戦争被害にあわれた方々へ参加者全員で黙とうをしました。
主催者挨拶の後、映画「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」の上映会を行い、映画監督の平良いずみさんからのメッセージをオンラインでお聞きしました。

猛暑による熱中症予防や新型コロナウイルス感染症の影響などで2018年まで行っていた平和行進はありませんでしたが、今年の企画はとてもよかったという感想がありました。

この平和集会により、平和について学び考え行動するきっかけになるよう、今後もいろんな知恵を寄せ合って企画していきます。

登坂康史会長理事の写真

主催者挨拶をする、新潟県生活協同組合連合会 登坂康史会長理事

映画を見入る参加者

ドキュメンタリー映画「ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記」を見入る参加者

映画監督の平良いずみさんの映像

オンラインで参加者にメッセージを伝える、映画監督の平良いずみさん

2022/08/12

取り組みをシェアする