■ 地域を豊かに

コープデリグループは、2022年2月24日から続くウクライナでの戦闘行為の激化によって影響を受けている子どもとその家族を支援するため、3月3日(木)から4月10日(日)まで、コープデリのお店全150店舗※と宅配サービス、コーププラザ(組合員施設)で「ウクライナ緊急支援募金」を実施し、組合員等から総額5億6,417万2,219円の募金が寄せられました。ご支援いただいた皆様に御礼申し上げます。

ユニセフによる支援拠点ブルードットで遊ぶ5歳のエマちゃん。子どもと女性の緊急ニーズに対応している。(ウクライナ、2022年4月7日撮影)

ユニセフによる支援拠点ブルードットで遊ぶ5歳のエマちゃん。子どもと女性の緊急ニーズに対応している。(ウクライナ、2022年4月7日撮影)

詳細は、下記URLからご覧ください。

https://www.coopnet.jp/info/2022/06/019058.html?sustainability

取り組みをシェアする