■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2022/04/05

栃木市を訪問し懇談会を実施しました

とちぎコープは栃木市と、2020年に「包括連携協定」を締結しています。
3月25日、組合員理事と総合企画室職員が栃木市を訪問し、栃木市地域包括ケア推進課と懇談会を実施しました。懇談会に先立ち、大川市長より2019年台風19号水害時の支援に対するお礼の言葉をいただきました。
懇談会では、栃木市を活動エリアとする小山ブロック委員会の活動を紹介し、高齢者の暮らしに対するお役立ちをテーマに、地域住民のために栃木市と一緒に取り組めることはないかなど意見交換を行いました。
今後も県内の自治体との懇談をすすめ、とちぎコープに対する期待や課題を取りまとめます。

左から とちぎコープ池沢 小山センター長、近間エリア委員、井口理事、栃木市 大川市長、島田理事、大島総合企画室統括

懇談会の様子

2022/04/05

取り組みをシェアする