コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 02.飢餓をゼロに
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 05.ジェンダー平等を実現しよう
2021/06/23

さいたま市桜木公民館にてSDGs連続講座「世界がもし100人の村だったら」を実施しました

6月15日、さいたま市桜木公民館にてSDGs連続講座、「世界がもし100人の村だったら」のプログラムをおこない、11人が参加しました。
世界の人口を「100人の村」に例え、「人口」「年齢」「大陸」「言語」「識字」「格差」のテーマから世界の現状をクイズや役割カードなどを使い学習しました。
参加者からは、「発展途上国で起きていることは、昔日本でも同じような課題を抱えていた」「持続可能な開発目標を達成するために、今地球で起きていることを知り、考えることができてよかった」などの感想が寄せられました。

識字に関するクイズの様子

世界がもし100人の村だったらの読み合わせ

コープみらいでは、小学校、公民館を中心に「食」や「環境」に興味を持つきっかけ作りとして楽しく学べる体験プログラムを実施しています。
詳しくはこちら
https://mirai.coopnet.or.jp/event/area_info/saitama/visitlecture_prgm/

2021/06/23

取り組みをシェアする