コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/06/04

県内各地で田植え体験をしながら生きもの探しもしました

おいしいお米ができますように!手植えは大変でした!

5月11日(土)に国営アルプスあづみの公園堀金穂高地区、5月25日(土)に大町花き協会 、5月26日(日)にJAあづみ国際協力田、6月1日(土)に中野市三ツ和農産、6月2日(日)に飯田市川路JA南信州の各圃場で田植え体験を開催しました。この5企画に、のべ29家族大人39人・子ども49人が参加しました。参加者は田植え体験だけではなく、圃場周辺の景色や生息する生きものについても見たり発見したりすることができました。
6月15日(土) 、佐久市にあるファーム中鶴の圃場で田んぼの生きもの調査をします。秋には、佐久を含めた5つの田んぼで、稲刈り体験を計画しています。(国際協力田を除く)
*苗1株(3本前後)から、茶碗約1杯の米がとれます*

アルプスあずみの公園

大町花き協会

国際協力田

中野三ツ和農産

飯田JA南信州

カエルがいたよ!

イモリもいたよ!

カブトエビもいたよ!

泥だらけになりながらがんばったよ!

田植え機にも乗れて楽しかったよ!

関連リンク

2019/06/04

取り組みをシェアする