コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2020/11/10

とちぎコープのフードドライブ

「もったいない」を「ありがとう」に・・・

とちぎコープでは、ご家庭に眠っている食品を寄贈していただく「フードドライブ」活動に取り組んでいます。寄贈していただいた食品は、「フードバンクうつのみや」を通して、必要とされる方々に無償で届けられます。社会貢献や自立支援の活動です。店舗と宅配センターで、お預かりしています。

*店舗ではサービスカウンターへお持ちください。
*コープデリ宅配では、管理上、物流上の問題もあり、配達中のお預かりはしておりません。宅配センターへお持ちください。

皆さまのご協力をお願いいたします。

フードドライブのイメージ

フードバンクとは・・・

日本では、毎年500万トン~800万トンの食べ物が、まだ安全に食べられるにもかかわらず廃棄されています。一方で、貧困ライン以下の生活を強いられている方々が、数十万人もいます。フードバンクは、こうした生活困窮世帯などの支援を必要とする人々に食べ物を提供し、有効に使ってもらう活動です。

フードバンクうつのみやとは・・・

とちぎボランティアネットワークを母体として、栃木県内でフードバンク活動に取り組んでいます。生活に困っている個人には、食品をお渡しするだけでなく、その方の生活や就労の自立支援をサポートしています。

寄贈していただきたい食品

1.未開封のもの
2.賞味期限が1ヵ月程度以上あるもの
3.冷蔵や冷凍でないもの
4.アルコール類は扱いません

例えば・・・

・ギフト食品(お中元・お歳暮など)
・穀類(お米・麺類・小麦など)
・保存食品(缶詰・瓶詰など)
・インスタント食品・レトルト食品
・調味料・食用油など
・お菓子・飲料(ジュース・コーヒーなど)
・ふりかけ・お茶漬け・のりなど

※当日店内で購入した食品の寄贈も大歓迎です!

フードバンクQ&A

1. フードドライブって何?

フードドライブとは、ご家庭等から不要な食品を無償提供してもらうことをフードドライブといいます(ドライブには寄付の意味があります)。
とちぎコープでは2014年9月、コープ越戸店より取り組みを開始しました。

2. 集まった食品は、どうなるの?

内容や包材、賞味期限などを点検して、「フードバンクうつのみや」を通して、必要とする福祉施設や個人に無償で届けられます。

3. 取り組んだ結果の報告はどうなるの?

店舗でのお知らせなどを実施する予定です。
※提供いただいた個人の方には、個別の報告は基本的に実施しません。

4. なぜ冷蔵品や冷凍品、アルコール類は集めないの?

一番大きな問題は、保管と流通の問題です。食品の保管や物流には、冷蔵や冷凍の設備が必要になりますので、現状では扱いが難しい状況です。
また、アルコール類は、生活支援や生活再建という主旨から扱っておりません。

5.今までの取り組みの状況は?

2019年度は、とちぎコープ全体で6,122点、約2420.4kgのご協力をいただきました。

関連リンク

2020/11/10

取り組みをシェアする