■ 地域を豊かに / 環境

  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2022/10/17

ネイチャークラブ「秋の森林(もり)づくり」を開催しました

10月1日(土)沼田市「市民の森」にて、参加者10名で「秋の森林づくり」を開催しました。当日は沼田市星野市長、利根沼田森林環境事務所青木所長にもお越しいただき、開会のご挨拶をいただきました。

今回の作業は、今年5月に植樹した30本の木の手入れ、以前植樹した場所の下草刈り、「ミルクパックの森」の間伐。鎌やノコギリの使い方など、利根沼田森林組合の方々の指導で安全に行われました。
また、「群馬県緑のインタープリター」の方を講師に自然観察会も行い、森の中を散策・体験学習。「見る、聞く、触る、においを嗅ぐ」等、親子で森の中の生物や植物について学びました。最後は森林づくりで恒例、家族対抗の「葉っぱジャンケン」。参加者同士で楽しく交流ができました。

間伐の様子

間伐の様子①

間伐の様子

間伐の様子②

春に植樹した植木

春に植樹した植木

葉っぱジャンケン

葉っぱジャンケン

*コープぐんまでは、「ネイチャークラブ」という呼称で組合員が主体の環境保全に取り組んでいます*

取り組みをシェアする