■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 16.平和と公正をすべての人に
2022/08/22

被爆ピアノコンサートが開催されました

8月17日(水)に新潟県生協連主催「2022ピースアクション in NIIGATA 被爆ピアノコンサート~核兵器と戦争のない平和な世界へ~」が新潟市中央区の新潟県立生涯学習推進センター大ホールにて開催されました。

コープデリにいがたからは、組合員・理事・役職員ら30人が参加しました。この被爆ピアノとは、今から77年前の昭和20年8月6日爆心地から約3㎞離れた住宅で被災し、爆風や熱線に耐え抜いたピアノです。そのピアノを被爆2世で、広島市でピアノ工房を営む調律師の矢川光則さんがピアノの所有者から託されたものです。矢川さんは、この被爆ピアノをトラックに積んで全国に平和の種蒔きをされています。当日は、小学生・親子・大人の6組の演奏者が奏でる平和の音色が会場に響き渡りました。その後、高校生平和大使報告として、2人の高校生から長岡・広島・長崎での平和活動報告がありました。

これからもコープデリにいがたは平和の取り組みを大切にしていきます。

被爆ピアノコンサートの様子
修理をしながら引き継がれる被爆ピアノの写真

修理をしながら引き継がれる被爆ピアノ

被爆ピアノコンサートの様子

それぞれの想いをピアノの音色で伝えました

広島市でピアノ工房を営む調律師の矢川光則さんの写真

被爆ピアノについての質問を受けるを矢川光則さん

新潟県高校生平和大使による活動報告の様子

新潟県高校生平和大使による活動報告

2022/08/22

取り組みをシェアする