■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
2021/07/22

組合員の食とくらしを支えるために

毎日の食卓を、もっとおいしく、より便利に、安心できる商品とサービスをご紹介します。

コープデリ宅配

・「おいしさと安心を、ほしいときにお届け」

組合員のニーズやそれぞれのライフスタイルに対応した品ぞろえや商品カタログで、利便性とサービスの向上をめざしています。

コープデリ宅配のトラックの写真
カタログの画像

・ウイークリーコープは毎週16万5千世帯で利用

毎週お届けするカタログは、世代別に選べるメインカタログのほかに、子育て層向け、グルメ商品、衣類・雑貨などのカタログをそろえ、ライフスタイルに合わせてご利用いただけます。2017年度からは、シルバー割引基本手数料を無料にする「運転免許証自主返納割引」を開始しました。

カタログの画像

・おいしさと便利さを重視した品ぞろえと注文方法

産直野菜やすぐに料理が作れるキット、そのまま食べられるお惣菜、離乳食にも便利な商品など品ぞろえも豊富です。
また、パソコンやスマートフォンで注文できるアプリやインターネットを通してのさまざまな情報も充実しています。

そろってGood!、スマートフォンアプリ、きらきらステップ、LINE@かんたん注文の画像

・デイリーコープ(夕食宅配 )は毎日3,000世帯で利用

管理栄養士が献立を監修、栄養バランスを考え5日間分のカロリーと塩分を管理。旬の食材を使い、見た目や食感にもこだわったメニューを冷蔵でお届けします。お届けのない日でも食事がとれるように、冷凍おかずや、パン、たまご、牛乳などの食料品もご利用いただける商品カタログの配布もしています。

月曜から金曜のうち週3日から利用でき、曜日ごとに商品・数量が選べます。

デイリーコープのラインナップ画像

店舗

・「おいしさと安心を、うれしい価格で」

ご来店いただく組合員一人ひとりにとって、買い物がもっと楽しくなることをめざし「おいしい、うれしい、たのしい、こころあったまるコープのお店」づくりをすすめています。

店舗の写真

・利用しやすいお店づくり

新鮮でおいしさが実感でき、安心して利用できるように、ライフスタイルに合わせて選べる品ぞろえをさらに充実させています。茨城県がすすめる「地魚取り扱い店」として全店舗を登録し、地産地消もすすめています。プリペイド機能付ポイントカードやお支払いセルフレジの導入などをすすめ、「便利な買い物」をサポートしています。また、高齢者の買い物支援としてサポートカートを水戸店・うしく店の2店舗に導入しています。2020年度からは、インターネットで注文、駐車場で商品が受け取れるコープドライブスルー(水戸店限定)のサービスを開始しました。

サポートカートの画像

サポートカート

セルフレジの画像

お支払いセルフレジ

・茨城県の支援制度に協力

子育て家庭を応援する「いばらきKidsClub制度」、高齢者応援の「いばらき高齢者優待制度」、新婚夫婦応援の「いばらき新婚夫婦優待制度」に協力し、ポイントプレゼントや割引などのサービスを行っています。

シニアカードといばらきKidsclubカードの写真

福祉

・「住み慣れた地域で、いつまでも元気に暮らし続けられるように」

地域に住んでいる高齢者が元気に暮らせるよう応援する介護事業をめざし、地域社会と協同で取り組んでいます。

コープ菜の花デイサービスセンターの写真

・一人ひとりにあわせた介護サービス

行政の指定を受けて各種の介護サービス事業を推進しています。水戸市赤塚にケアプランセンター、ヘルパーステーション、デイサービスセンター、石岡市旭台にデイサービスセンターを運営しています。デイサービスセンターで季節ごとに行うイベントは、利用者にとても好評です。
2017年に開所したサービス付き高齢者向け住宅「コープ菜の花の家 水戸」には、茨城保健生協が運営する「看護小規模多機能居宅介護事業所そらいろ」を併設しており、「通いサービス」「泊りサービス」「訪問看護」「訪問介護」を組み合わせて利用することができます。

コープ菜の花デイサービスセンターの写真
2022/07/07

取り組みをシェアする

#タグ