コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 01.貧困をなくそう
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2020/06/11

とちぎコープの移動店舗

「近所にお店がない」「高齢で車の運転が難しくなった」「重い物が運べない」など、様々な理由で買い物が困難な方がいらっしゃいます。とちぎコープの「移動店舗」は、そのような方を応援するため、2017年7月に宇都宮市南部の陽光・緑ヶ丘地域でスタートしました。

拠点となるコープの店舗より軽トラックに商品を積み込み、毎週決まった曜日・時間に約束したお宅を廻って販売します。地域の要望に応じて、福祉施設や集会所などにも伺っています。品揃えは、野菜・果物・刺身・肉・惣菜・菓子・日用雑貨など約400品目・1000点以上です。ご要望を伺い次回の訪問時にお届けする「御用聞き」も行っており、利用者さんからご好評いただいています。

2019年10月には、宇都宮市北部・高根沢町・さくら市の一部地域を巡回する2号車の運行も始まりました。

とちぎコープの移動店舗の販売車両イメージ

専用の販売車両です

とちぎコープの移動店舗の販売している様子

荷台のパネルを上げると商品満載の売り場です(撮影2019年)

取り組みをシェアする