コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

コープの牛乳で、子どもたちを笑顔に。

コープの牛乳の売り上げの一部をユニセフに寄付し、アフリカの子どもたちの栄養改善を応援する「ハッピーミルクプロジェクト」。

2008年度からモザンビーク共和国、2014年度からシエラレオネ共和国の子どもたちの栄養改善を応援しました。また、2017年度からは、主な支援国に加えて、災害や紛争などで苦しむアフリカの子どもたちにも支援を広げています。

2020年度から、コートジボワール共和国での栄養改善の取り組みを開始。引き続き子どもたちの栄養改善を応援します。

取り組みをシェアする