■ 地域を豊かに

  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 01.貧困をなくそう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2022/12/06

組合員どうしでささえあう、コープぐんまの「奨学金制度」

ひとり親・両親がいない家庭の子どもを対象にした奨学金給付事業

現在、日本の子どもの7人に1人は貧困状態にあると言われています。長引くコロナ禍の影響がこの状況を更に悪化させています。生活が苦しい状態にある家庭のお子さんが将来への夢をあきらめることなく社会に出られるよう、後押しすることができないか、を考えました。その結果、奨学金制度を設立し、生活がより困難な状況にある「ひとり親」家庭のお子さんの高校生活を組合員どうしの助け合いの力で支える取り組みを始めることとしました。

組合員が奨学金応援サポーターに

この制度に賛同いただいたコープぐんま組合員(奨学金応援サポーター)の募金が奨学生に給付されます。必要経費はコープぐんまからの支出とするため、募金は全額奨学金に充てられます。
募金の登録は宅配のOCR注文書、または店舗サービスカウンターで受け付けています。

月1万円の奨学金を給付

コープぐんま奨学生(高校生)には、返済不要の奨学金(月1万円)を給付します。
高校入学予定者を対象に募集・選考の上、奨学生を決定し高校3年間の給付を行います。

取り組みをシェアする

#タグ

関連するコープデリグループ取り組み