コープデリグループのサステナビリティサイト

SUSTAINABILITY

サステナビリティ
コープデリグループの
サステナビリティ

「ビジョン2025」と「SDGs」の基本的な考え方や目指す方向は同じです。コープデリグループは、ビジョンの実現に向けた事業と活動および連携に取り組むことで、SDGsの達成に 貢献したいと考えています。

コープデリグループは、ビジョンの「食卓を笑顔に」をSDGsの「目標12 つくる責任つか う責任」、「地域を豊かに」を「目標11 住み続けられるまちづくりを」とつなげて考えること で、コープデリグループの取り組みと SDGsのそれぞれの目標とのつながりをわかりやすく伝え、広げていきます。

つくる責任 つかう責任

食卓を笑顔に

食・環境・健康に関する課題に取り組み、
消費者を含むフードチェーン(生産から流通・消費まで)全体で協働して解決したいと考え、
つくる人・つかう人の双方の立場から、責任ある事業と活動を進めます。

住み続けられるまちづくりを

地域を豊かに

地域に暮らす人と人とのつながりをつくって、
さまざまな立場の人たちが互いに支えあえるように、
誰もが安心して暮らせる豊かな地域づくりを目指します。

働きがいも経済成長も

人材育成・働き方

多様な人材の活用と創意工夫の取り組みを通じて事業の成長力を高め、活動の幅をより広げていきます。