■ 食卓を笑顔に

コープデリグループでは、MSC(海洋管理協議会)が主催する「サステナブルなお魚レシピ 2023」キャンペーンを応援しています。


MSC認証制度とMSC「海のエコラベル」を通じて、持続可能な漁業の普及に取り組むMSC(海洋管理協議会)は、この度、MSC認証水産物を使用したレシピキャンペーンを、日本を含む世界15カ国で開催することとなりました。MSC「海のエコラベル」の付いた製品を選ぶことが水産資源や環境を守ることにつながることを知っていただくため、MSCが事務所を置く世界各国から集めたレシピを紹介するこのグローバルキャンペーンは、今回で3回目を迎えます。

MSCジャパンでは、「サステナブルなお魚レシピ 2023」として、MSCラベル付き水産物を使った世界9カ国(日本、韓国、シンガポール、中国、アメリカ、カナダ、イタリア、ベルギー、ポルトガル)のレシピを紹介。日本からのレシピは、おいしい時短レシピが人気の、レシピサイトNadiaの専属料理家、ちおりさんが考案した「MSC認証ホタテとしいたけの甘辛煮」です。MSCの厳しい基準を満たした持続可能な漁業で獲られた北海道のホタテガイを甘辛く煮た、ご飯にもお酒にも合う一品です。

北海道の海辺の町で生まれ育ったちおりさんにとって、海の恵みはとても身近で大切なもの。MSC認証ホタテのレシピを考案するにあたり、次のようにコメントしています。
「私たちにとってお魚や貝類はおいしさと栄養を与えてくれる大切な恵みです。ですが獲りすぎなどによって水産資源が減っています。MSC『海のエコラベル』がついた魚介は持続可能な漁業で獲られたサステナブル・シーフード。このラベルがついた水産物を選ぶことは、未来の海を守ることにつながります。未来の子どもたちがおいしいお魚を食べられるために、今、一人ひとりができることから始めたいですね」

「サステナブルなお魚レシピ 2023」で使用されるMSC認証の水産物は、ホタテガイのほか、マダラ、サケ、アサリ、アンチョビ、スケトウダラ、アカウオ、ツナ缶、アマエビです。ぜひMSC「海のエコラベル」が付いた水産物を選んで、海にもやさしいレシピを作ってみてください。

キャンペーンサイトはこちらから

https://www.msc.org/jp/sustainable-recipe-2023

=コープデリで取り扱っている主な「MSC認証」商品(一部)=

CO・OP 無着色ひとくち辛子明太子(切子) 120g

CO・OP 無着色ひとくち辛子明太子(切子) 120g

CO・OP フィッシュソーセージ 70g×4本束

CO・OP フィッシュソーセージ 70g×4本束

※宅配と店舗で取り扱い品目は異なります。

コープデリグループは今後ともMSCが主催する「サステナブルなお魚レシピ 2023」キャンペーンを応援すると共に、持続可能な水産資源の普及推進に努めてまいります。

関連リンク

2023/01/11

取り組みをシェアする