■ 地域を豊かに / 地域コミュニティ

  • 02.飢餓をゼロに
  • 01.貧困をなくそう
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 05.ジェンダー平等を実現しよう
2022/11/11

2022年度「子ども・子育て支援基金」寄付金贈呈式を行いました

10月7日(金)、コープみらい本部にて2022年度「子ども・子育て支援基金」寄付金贈呈式を執り行いました。
コープみらい新井ちとせ理事長から、中央共同募金会へ1,680万円、ハンガー・フリー・ワールドへ360万円、アジア・コミュニティ・センター21へ360万円、合計2,400万円の目録を贈呈しました。

コープみらいは、国内外で飢餓、貧困、格差などに苦しむ子どもの支援に取り組んでいる団体への支援を目的に、2021年11月に「子ども・子育て支援基金」を設立しました。
2022年1月から5月までに「はがき・切手回収キャンペーン」で組合員より寄贈いただいた書き損じ・未使用はがきや未使用切手等の換金で得られた資金を活用し、日本国内で生活に困難がある子どもやその家族への支援活動、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダの現地の食料支援や栄養改善事業、人材育成事業等の活動、フィリピンのストリートチルドレンの自立支援事業を助成します。

寄付金贈呈式での登壇者コメント

※写真左は各団体の代表者。右はコープみらい新井ちとせ理事長


◆社会福祉法人中央共同募金会  常務理事・事務局長 阿部 陽一郎 様

221109_kifu_zoutei.1jpg.jpg

この度は多額のお気持ちをいただき、ありがとうございました。コロナ禍以降、子ども食堂など地域の活動団体から助成の応募が急増しています。今回コープみらいさんと一緒に「子ども・子育て支援助成」を設定、審査にも参加していただけたことは、これからの活動にも大変参考になります。これから各団体とも交流する中で、実りある活動になっていければと思います。

◆認定NPO法人アジア・コミュニティ・センター21  代表理事 伊藤 道雄 様

221109_kifu_zoutei2.jpg

のべ38,555人もの方から寄付をお寄せいただいたとのこと、ありがとうございます。寄付の趣旨に沿って、大切に使わせていただきます。私たちの事業は、2030年にフィリピンのストリートチルドレンをゼロにしたい、と2018年から活動を始めました。現地の団体と協力しながら、「誰一人取り残さない」ことを目指しています。これからもコープみらいの皆様と一緒に、活動を進めていきたいと思います。

◆NPO法人ハンガー・フリー・ワールド  事務局長 山崎 健太 様

221109_kifu_zoutei3.jpg

今回の寄付に大変感謝いたします。私たちの支援先でもあるバングラデシュでは、経済が改善している分、格差も広がっています。取り残されている人たちが食べることができ、子どもたちが成長できる機会を活かせる、未来につなげていけるよう活動していきたいと考えています。支援していただいている皆様に、今後活動の成果という形でお返ししていきたいと思います。

◆生活協同組合コープみらい  理事長 新井 ちとせ

今回の支援を機に、各団体の皆様とたくさんの交流の場やつながりの場が持てることをうれしく思います。組合員の皆様からは、はがき等の寄付とともに「コロナ禍により貧困に苦しむ子どもたちが増えているので、少しでも役立ててください」といったメッセージが約300通寄せられました。ぜひ有効に活用していただき、長く一緒に取り組みを続けていきたいと思います。

2023年度も引き続き、「はがき・切手回収キャンペーン」を実施します!

コープみらいでは2023年度も引き続き、国内外の子どもたちの貧困問題への支援のため、「はがき・切手回収キャンペーン」を実施します。
2023年1月中旬から、宅配配達時または店舗での専用封筒の配布を開始する予定です。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

取り組みをシェアする