■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2022/08/05

千代田区消費生活センター親子講座で出前授業を実施しました

コープみらいは、食べることの大切さについて関心を持つきっかけ作りとして、コープみらいの組合員である活動サポーターによる体験プログラムを実施しています。
新型コロナ再拡大の状況ではありますが感染対策を講じ出前授業を開催し、日本の食品ロスと世界の食料事情を一緒に考えるプログラム「もったいないを考えよう+食料分配体験」と「どこを食べているのかなクイズ」、「花と実クイズ」を実施しました。

8月1日千代田区消費生活センター親子講座

この日は千代田区消費生活センター主催の「夏休み!小学生向け親子消費者講座」にお呼びいただき、親子3組で未就学のお子さん含めお子さん5人が参加してくれました。
新型コロナ感染症が再拡大する中での開催で参加者は少なかったですが、その分お子さんたちと距離を取りつつたくさんコミュニケーションをとることができ、楽しい学びの時間となりました。
食料分配体験を受けてお子さんからは「世界で食料が少ない地域は多い地域から分けてみんなが同じだけおなか一杯食べられたら良いと思いました」との感想をもらうことができました。

8月1日の授業の様子

取り組みをシェアする