コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 15.陸の豊かさも守ろう
2021/03/16

パーム油・森林資源(紙・パルプ・木材)に関する 持続可能な商品調達方針を策定しました

コープデリグループは、商品供給事業を進める上で、持続可能な農・畜・水産・林業の支援、エシカル消費につながる商品の開発や利用の拡大、食品ロスの削減、容器包装の使用量削減・再生可能資源の活用に取り組んでいます。

今回、豊かな森と水の恵みを大切にする取り組みの基礎となる「パーム油・森林資源(紙・パルプ・木材)に関する持続可能な商品調達方針」を策定しました。

グローバル化の進展の中、われわれが日常から購入する商品の原材料生産や調達、加工・生産、流通の流れは多くの国に及び、複雑化しています。コープデリグループでは、このような状況の下、パーム油・森林資源に関わる商品の調達に当たって、環境や労働条件・人権などへの対応の観点から取り組むべき項目を定め、責任を果たしていきます。

☆コープデリ連合会のパーム油に関する持続可能な調達方針はこちらをご覧ください。
 ⇒ https://www.coopnet.jp/product/shouhin_seisaku/hashira06.html#palm

☆コープデリ連合会の森林資源(紙・パルプ・木材)に関する持続可能な調達方針はこちらをご覧ください。
 ⇒ https://www.coopnet.jp/product/shouhin_seisaku/hashira06.html#forest

2021/03/16

取り組みをシェアする