コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2020/12/01

茨城大学農学部で「農学入門Ⅱ」の授業を行いました

11月25日、茨城大学からの依頼を受け、農学部の授業「農学入門Ⅱ」でいばらきコープの鈴木 礼子理事とコープデリ連合会CSR推進部の原田 苗子さんが講師となり「コープデリ連合会の商品政策やSDGsの取り組み」「いばらきコープの産直について」の講義を行いました。この授業は農業を生産、流通、加工、消費等、それぞれの立場からの話を聞き、今後の農業について考える農学部の一般教養で、1年生約170名の方が受講しました。

参加した学生からは「CO・OP産直商品は、産直たまごで作ったカスタードプリン以外にどのような商品がありますか」などの質問がありました。

SDGsについての講義の様子

SDGsについての講義の様子

納品期限についての講義の様子

納品期限についての講義

講義を受ける学生の写真

講義を受ける学生

コープの産直についての講義の様子

コープの産直についての講義の様子

CO・OP産直たまごで作ったカスタードプリンの説明の様子

コープ産直たまごで作ったカスタードプリンの説明の様子

2020/12/01

取り組みをシェアする