コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2020/11/19

一緒に学ぼう!SDGsとエシカル消費

コープが行っている取り組みを紹介しました

11月11日(水)、岡学園トータルデザインアカデミー(長野市)にてSDGs 学習会があり、組合員理事が講師を務めました。
コープながのは、長野県 SDGs 推進企業として登録しています。
今回は、コープながのがサポーターとして協賛している「NAGANOSDGs プロジェクト」を通じて岡学園から講演依頼がありました。
この依頼を受け、理事がデザインビジネス科の生徒35人に向けて、約1時間にわたり講義を行いました。

【込山理事による前半の講義】
生活協同組合の紹介とコープながのの SDGs にかかわるさまざまな取り組みやエシカル消費について説明を行いました
【德嵩理事による後半の講義】
コープデリグループとともに取り組んでいる 4 つのプロジェクトについて動画を活用しながら説明し、また、消費者と製造者双方がかかわる商品開発について現物を見せながら紹介しました。

生徒からは、「電気販売や福祉事業などもやっているようですが、なぜ食品以外のものも扱うのですか」「コープデリの産直について、その商品は誰がどのように作ったもの
か、どうやったら知る事ができますか」「レッドカップキャンペーンで集まった資金は、どのように使われているのですか」などの質問が出されました。
理事からは回答とともに「消費行動を意識して、何か一歩進んでいけたらいいと思い
ます。関わる人たちの笑顔を想像してみるのも大切なことですね。」とのまとめがありました。

関連リンク

2020/11/19

取り組みをシェアする

#タグ