コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に / 食の持続可能性

コープデリ連合会は、MSC認証・ASC認証を受けた「サステナブル・シーフード」の利用を呼びかけるキャンペーン「サステナブル・シーフード・ウィーク2020」(10月1日~10月30日)に賛同しています。

「サステナブル・シーフード」とは、乱獲や自然を傷つけることがない方法で獲られた魚介類から作られた食べ物です。「サステナブル・シーフード・ウィーク」は、水産資源の利用を持続可能なものへ転換することで、豊かな海を将来の世代に引き継ぐことができるということを社会によびかけるためのキャンペーンです。海洋の環境や水産資源を守り持続可能な漁業で獲られた水産物の証である「海のエコラベル」、天然水産物の証である「MSC認証」と、責任ある養殖業で育てられた養殖水産物である「ASC認証」の2つの国際的な認証と水産ラベルについて、広く知っていただくことを目的としています。

=「MSC認証」「ASC認証」の主な取り扱い商品(一部)=

CO・OPフィッシュソーセージ
おさかなの自然な色合い。おさかなの味が楽しめます。(MSC認証商品)

CO・OP産直 宮城県戸倉産かきで作ったかきフライ
ASC 認証を取得した宮城県戸倉産のかきをうす衣でサクッとジューシーに仕上げたかきフライです。(ASC認証商品)

※宅配と店舗で取り扱い品目は異なります。

コープデリ連合会は今後ともサステナブル・シーフード・ウィークへの協賛と共に、サステナブル・シーフードに対する理解を深め、持続可能な水産資源の普及推進に努めてまいります。

取り組みをシェアする