コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

10月3日(土)、CO・OP産直新潟佐渡コシヒカリの産地である新潟県佐渡市を訪問し、今年で10周年を迎える佐渡トキ応援お米プロジェクト募金贈呈式を行いました。
募金(323万7.683円)は、コープにいがたの長谷川理事長、コープクルコの山口理事長から渡辺市長にお渡ししました。

右から佐渡市渡辺竜五市長、コープクルコ山口理事長、コープにいがた長谷川理事長

また、多くの組合員さんからお寄せいただいた「ありがとうメッセージ」を新潟佐渡コシヒカリの生産者の皆さんにお渡ししました。
当日は、多くのトキの群れの出迎えを受け、トキの野生復帰を実感することができました。

コープデリグループは、これからも商品を通じた持続可能な社会づくりへの貢献を進めてまいります。

右から生産者の皆さん(4名)と、コープクルコ小林理事、コープにいがた井上理事

贈呈式の後には、田んぼアートの稲刈りも行いました

佐渡トキ応援お米プロジェクトはこちらから

関連リンク

2020/10/08

取り組みをシェアする