コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2020/10/12

新型コロナ募金から、日本ユニセフ協会「新型コロナウイルス緊急募金」に1,184万9,031円を贈呈

コープデリグループの会員生協(コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープながの、コーにいがた、コープクルコ)は、6 月8 日(月)から7 月10 日(金)まで実施した『新型コロナウイルス感染症に負けない!緊急応援募金』から、1,184万9,031円を日本ユニセフ協(東京都品川区)会に贈呈しました。
※コープぐんまは「群馬県内医療生協への緊急支援募金」に取り組み、群馬県内の医療生協に贈呈しています。

コープみらい 新井ちとせ理事長(写真左) 日本ユニセフ協会 早水研専務理事(写真右)

コープデリグループを代表して、コープみらいの新井ちとせ理事長が日本ユニセフ協会を訪問し、目録をお渡ししました。
「組合員の思いの詰まった募金を有効に活用してください」と新井理事長が期待の言葉を述べ、日本ユニセフ協会の早水研専務理事からは、「新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界的に街頭募金など対面での活動が制限されているなかでの募金に感謝申し上げます」とのお言葉をいただきました。

募金は、紛争や貧困などにより、以前から医療体制が脆弱な途上国において命の危険にさらされている子どもたちを最優先に、新型コロナウイルス感染拡大に対応するユニセフの活動に役立てられます。

関連リンク

2020/10/12

取り組みをシェアする