コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 01.貧困をなくそう
  • 02.飢餓をゼロに
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
2020/06/01

生活困窮者支援とフードロス削減をめざして「フードバンクにいがた」への食材提供を開始しました

日時 2020年5月28日
場所 コープにいがた山田本部・物流センター

生活協同組合コープにいがたはこのたび、「フードバンクにいがた」への食材提供を開始しました。
「フードバンクにいがた」は、新潟県内で児童福祉施設や母子支援団体などを通じて、支援の必要な方々への物資援助の活動をおこなっている特定非営利活動法人です。
コープデリ宅配事業では、商品の調達をおこなううえでどうしても若干の余剰品が発生してしまい、フードロスになってしまう物もあります。こうしたフードロスを削減するとともに、支援を必要としている方々への援助になればということで、「フードバンクにいがた」への食材提供の準備をすすめてきました。

当日は、見学も兼ねて6名のスタッフの方々がお越しになり、食料品や調味料、日用雑貨の中から必要な物を選んでいただき、提供しました。当面は温度管理のいらない常温品の扱いから始め、今後は要冷品の扱いも検討していきます。
 コープにいがたではSDGsに向かう取り組みの一環として、「生活困窮者支援」「フードロス削減」の分野での社会的課題への貢献をめざしていきます。

関連リンク

2020/06/01

取り組みをシェアする

#タグ