コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 11.住み続けられるまちづくりを
2020/02/27

食育教室「たべる、たいせつ」(阿見町立君原小学校)を開催しました

2月22日、阿見町立君原小学校からの依頼を受け、食育サポーターが講師になり「食育教室たべる、たいせつ」を開催しました。君原小学校体育館を会場に市内の児童69人と保護者82名が参加しました。

「早ね早おき朝ごはん」と題して、「規則ただしいい生活の大切さや朝ごはんの重要性についての講話と、早ね早おき朝ごはんクイズをしながら食育を学ぶ楽しい教室となりました。

食育教室 たべる、たいせつの様子
食育教室 たべる、たいせつの様子

参加者からは「朝ごはんが一日のエネルギーになる事がわかった」「すいみんの大切さがわかった」「夜ふかしをしないようにしたい」などの感想が寄せられました。

いばらきコープは、茨城県がすすめる「いばらき教育の日」推進協力事業所として登録しています。今後も学校教育活動への支援として、食育や減災、環境教室等により地域社会に貢献する取り組みをすすめます。

関連リンク

2020/02/27

取り組みをシェアする