コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
2020/02/27

いばらきコープ美味しいモノ語り学習会「茨城のお魚まるごと体験!!」を開催しました

2月15日、コープひたちなか店で「茨城のお魚まるごと体験!!」を久慈町漁業協同組合や常洋水産株式会社の皆様にご協力いただいて開催しました。当日は組合員とその家族、15組37名が参加しました。

この学習会は、地物の魚のおいしさを知ってもらい「もっと地元の魚を食べよう!」をPRするイベントで、昨年に引き続きコープの店舗では4回目の開催となります。


参加者は、久慈町漁業協同組合の方から、茨城のお魚クイズや実際に魚をどのように採っているのかについての話を聞いた後、「魚のセリ」と「タコの塩もみ」の体験をしました。

体験後、やりいかのパエリア風炊き込みご飯、メヒカリから揚げ、あんこうのどぶ汁を試食しながら交流を行いました。






参加者からは、「セリの迫力に圧倒された」、「大きなタコを触さわることでき楽しかった」「魚のクイズは大変勉強になった」「試食がとてもおいしかった」との声をいただきました。

また、午後15時~16時に組合員理事が、コープひたちなか店内で「やりいかのつかみどり」を行いました。多くの方に参加いただき大好評でした。

今後も、漁協の皆さんと協力しながら茨城の魚をPRする企画を開催する予定です。


関連リンク

2020/02/27

取り組みをシェアする