コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2020/01/20

東京都内の小学校へ「食」をテーマとした出前授業を実施しました(11・12月)

コープみらいは、食べることの大切さについて関心を持つきっかけ作りとして、コープみらいの組合員である活動サポーターによる体験プログラムを実施しています。11~12月は、東京都内4校の小学校へ「食」をテーマとした出前授業を行いました。

■11月27日(木)江戸川区立下鎌田小学校

睡眠や朝ごはんの大切さについて学ぶ「早寝早起き朝ごはん」や「花と実クイズ」「どこをたべているの?」の計3つのプログラムを実施。1年生を中心に児童10人が参加しました。
東京1ブロック委員会と連携して開催しました。

■12月6日(金)八王子市立第九小学校

5年生2クラス75人を対象に、食品ロスについて考える「もったいないを考えよう」と「食料分配体験」の2つのプログラムを実施しました。

■12月7日(土)文京区立青柳小学校

1年生、2年生各3クラス約150人を対象に「早寝早起き朝ごはん」「花と実クイズ」「どこをたべているの?」3つのプログラムを実施しました。
この日は学校公開日で、各時間30人を超えるたくさんの保護者が見学されました。

■12月14日(土)葛飾区立白鳥小学校

「もったいないを考えよう」「どこをたべているの?」「花と実クイズ」の3つのプログラムを実施。1年生85人が参加しました。
学年に合わせ、クイズを中心に楽しみながら体験してもらいました。

【プログラム紹介】
「もったいないを考えよう」:食品ロスについて考えるワークを通じて、自分たちにできることを考えます。
「はやね早起き朝ごはん」:睡眠や朝ごはんの大切さを学び、「朝ごはんワーク」を通じてバランスの良い朝ごはんについて考えます。

その他のプログラムの詳細についてはこちら
◆出前授業プログラム(コープみらい活動サポーター)
https://mirai.coopnet.or.jp/event/area_info/tokyo/visitlecture_prgm/

関連リンク

2020/01/20

取り組みをシェアする