コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/12/19

「はじめてばこ」出発式を行いました

12月18日(水)午前11時より、桐生センタープラットホーム前の駐車場において上毛新聞社6名、コープぐんま組合員理事5名、職員28名、合計39名の参加で出発式を行いました。
出発式開催にあたり上毛新聞社専務取締役営業本部長吉田様、コープぐんま中村理事長よりあいさつをいただき、上毛新聞社専務取締役営業本部長吉田様、コープぐんま中村理事長、田中理事によるテープカットを行いました。続いて、「はじめてばこ」を吉田専務、大貫専務より、お届けをする桐生センター菊地さんと阿久津さんに受け渡しを行い、コープデリ営業車で出発しました。
最後に参加者全員で記念撮影をおこないました。

上毛新聞社 専務取締役営業本部長吉田様の写真

上毛新聞社 専務取締役営業本部長吉田様よりご挨拶をいただきました

コープぐんま中村理事長の写真

コープぐんま中村理事長

テープカットの様子

田中理事、吉田専務、中村理事長によるテープカットをおこないました

「はじめてばこ」の受け渡し

共済部金田さん加藤さんから、大貫専務、吉田専務へ「はじめてばこ」を受け渡しました

「はじめてばこ」の受け渡しの様子

吉田専務、大貫専務より、お届けをする桐生センター菊地さんと阿久津さんへ「はじめてばこ」の受け渡しをおこないました

出発を見送る様子

「出発」参加者全員でお見送りをしました

記念撮影の様子

参加者全員で記念撮影をおこないました

「はじめてばこ」についてはこちら
https://gunma.coopnet.or.jp/info/2019/11/052645.html

取り組みをシェアする

#タグ