コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 04.質の高い教育をみんなに
2019/12/04

白岡市保健福祉総合センター(はぴすしらおか)で出前授業を実施しました

11月30日、白岡市で開催している「親子エコスクール」でコープみらい活動サポーターが出前講座「牛乳パックでリサイクルハガキ作り」をおこない、親子9組21人(子ども12人)が参加しました。
「リサイクルすると何になる」などのクイズを交え、身近にできるリサイクルについて学び、その後、「牛乳パックのリサイクルハガキ作り」をおこないました。
赤や黄色に色づいたモミジやイチョウの落ち葉や、事前に描いてきたイラストをリサイクルハガキに入れて、世界で1つだけのすてきな作品ができあがりました。
参加者からは「とても楽しかったです。私もリサイクルを意識していこうと思いました」「秋らしいハガキが作れてよかったです」などの感想が寄せられました。

コープみらいでは、小学校を中心に「食」や「環境」に興味を持つきっかけ作りとして『コープみらい活動サポーター』が楽しく学べる体験プログラムを実施しています。

詳しくはこちら
https://mirai.coopnet.or.jp/event/area_info/saitama/visitlecture_prgm/

関連リンク

2019/12/04

取り組みをシェアする