コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
2019/11/11

さまざまな世代に食育出前授業「豆腐づくり」を実施しました

食育体験プログラム「豆腐づくり」は、優れた日本食として海外からも人気のある「豆腐」を自分たちでつくって食べてみることで、伝統的な食文化を継承することを目的としています。日本の食卓には欠かせない大豆と大豆製品について学習し、副産物(おから)の再利用についても考えます。


■8月24日(土)千葉市星久喜公民館より依頼を受け、子ども18人と大人2人に実施しました。

大豆から豆腐をつくる方法を熱心に聞く子ども


■8月26日(月)佐倉市山王小学校PTAより依頼を受け、子ども10人と大人9人に実施しました。

親子で豆腐づくり、沸騰させないように気を付けて作業中



食育サポータより大豆について学びました


■9月17日(火)市原市ちはら台シニアクラブ連合会より依頼を受け、ちはら台コミュニティセンターで大人21人に実施しました。

みんなで協力して豆腐づくり

手作り豆腐とおからサラダの出来上がり!


■コープみらいの出前授業~食育・環境体験プログラム~ 詳細はこちらから。
https://mirai.coopnet.or.jp/event/area_info/chiba/shokuiku_prgm.html


関連リンク

2019/11/11

取り組みをシェアする