コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 07.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
2019/11/21

川越市北公民館「かんきょう祭り2019」に出展しました

11月16日、川越市北公民館で“変えよう!私たちの生活 ~考えよう!プラスチックの行方~”をテーマに「かんきょう祭り2019」が開催され、コープみらい活動サポーターが出前講座を出展し、子ども11人を含む36人が参加しました。

出前講座では「トイレットペーパー1個を作るのに何本の牛乳パックでできるか」などのクイズを交え、リサイクルの重要性を学び、“牛乳パックのリサイクルハガキ作り”をおこないました。

参加者から「トイレットペーパーを作るには、もっとたくさんの牛乳パックが必要かと思っていました。環境を守るうえで、リサイクルの大切さを学べてよかったです」などの感想が寄せられました。

会場では「新河岸川を流れるプラスチックごみを減らそう」をテーマにした講演会のほか、環境にかかわる展示やバザー、ダンスなどの発表などがおこなわれました。

リサイクル学習の様子

リサイクル学習の様子

リサイクルハガキ作りの様子

リサイクルハガキ作りの様子


コープみらいでは、小学校を中心に「食」や「環境」に興味を持つきっかけ作りとして『コープみらい活動サポーター』が楽しく学べる体験プログラムを実施しています。
詳しくはこちら
https://mirai.coopnet.or.jp/event/area_info/saitama/visitlecture_prgm/


関連リンク

2019/11/21

取り組みをシェアする