コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 食卓を笑顔に

  • 12.つくる責任つかう責任
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/10/31

「秋の畑でのんびりタイム♪2019」を開催しました

10月26日(土)、多古町旬の味産直センターの皆さんのご協力のもと、千葉県香取郡多古町で「秋の畑でのんびりタイム♪2019」を開催し、19家族73人が参加しました。

この企画は、人と人のつながりをたいせつに「産直コープの里」を取り組んでいる千葉県の多古町旬の味産直センターと協力し、組合員と生産者が、野菜を通して「見て、触って、食べて」おいしさを実感する取り組みです。

この間、多古町旬の味産直センターも先日の台風15号やその後の台風19号、大雨などの影響による被害で復旧作業が続く中でしたが、ともにコープのファンづくりを進める生産者として開催の協力をいただきました。

参加者は畑でサツマイモ堀りを楽しんだあと、産地の野菜をふんだんに使ったピザをみんなで手作りし、窯焼きで食べました。
また、生産者には日ごろの農作業の話や秋野菜の話など聞かせてもらったり、広場では焚き火を使って、五平餅や自分たちで削った竹串にマシュマロなどを刺して焼いたり、普段経験できないことができた楽しいひと時となりました。

参加者からは「自然が相手なので本当に大変なお仕事だと思いますが、今日、身近に感じあらためて感謝しております」「大変な中、開催して頂き本当にありがとうございました。現状を伺う事ができ、今後、商品購入で微力ながら力になれればと思います」「産地を知ることで食について考えることができました」などの多くの応援の声と感想をいただきました。

参加された皆さんが秋の1日をのんびり満喫した笑顔あふれる企画となりました。

関連リンク

2019/10/31

取り組みをシェアする