コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
2019/08/05

松戸市の高齢者向け通いの場にて、食育出前授業「日常食を非常食に~防災食クッキング~」を開催しました

7月14日(日)食育出前授業「日常食を非常食に~防災食クッキング~」を松戸市の六高台サンハイツB棟集会室で実施、「サンシルバー元気かい」の皆さん10人が参加しました。


大規模災害発生時には、食べ物が手に入りにくかったり、ライフラインの供給が止まってしまうことが考えられます。自宅で避難生活をしなければいけなくなる可能性もあります。
このプログラムは、大規模災害発生時に3日間生き残る知恵を学び、日々の備えの大切さをローリングストックを通じて学びます。

※「ローリングストック」とは、日常用の食料をストックし、日々のくらしで使って補充、これを繰り返すことをといいます。常に新しい食品を備えられるので、賞味期限切れを防ぎます。

わが家でできるローリングストックについておしゃべりしました

防災食クッキングを体験

ポリ袋に食材を入れるだけの防災食を作りました

実際に防災食の試食もしました

取り組みをシェアする