コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/07/15

浦安市立南小学校にて、児童への環境教育の啓発のため「エコキャンドルづくり」を先生が学びました

6月19日(水)浦安市立南小学校にて、浦安市学校園環境教育部会教育研究会より依頼をうけて、食育・環境体験プログラムの「エコキャンドルづくり」を行いました。
「環境教育を児童に体験させたい」という小学校の先生たちの勉強会として24人が参加しました。
家庭の廃油を持ち寄り、クレヨンを削り色をつけてカラフルなキャンドルをつくりました。出来上がったキャンドルは防災用品として使うこともでき、リサイクルや防災について考えながら体験できる場となることを先生たちに理解していただきました。

エコキャンドルづくりの勉強会に一生懸命取り組んでいます

ペットボトルに入った廃油を湯煎にかけて、クレヨンを溶かします

熱いから気をつけるように生徒たちには言わないと

カラフルなキャンドルができそうです

芯に気をつけながらキャンドルの液を流します

【参加者の声】
・湯煎は、低学年に教えるときは気をつけないと、と思いました。
・手が汚れることもなく、片付けも簡単で防災用にも使用できるので大変参考になりました。
・ていねいに説明をしていただき、楽しく取り組めました。

取り組みをシェアする