コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 人材育成・働き方

  • 08.働きがいも経済成長も
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 05.ジェンダー平等を実現しよう
  • 10.人や国の不平等をなくそう
2019/07/05

とちぎコープが子育てサポート企業としての認定証を交付されました

とちぎコープは「第5期次世代育成支援行動計画」(計画期間:2015年4月1日~2019年3月10日)に取り組み、厚生労働大臣認定の子育てサポート企業認定マーク「くるみん」を取得し、6月18日栃木労働局長より「認定証」を交付されました。今回でとちぎコープは3日目の認定になります。

引き続き、とちぎコープは、「第6期次世代育成支援行動計画」(計画期間:2019年3月11日~2022年3月10日)を策定し取り組み、継続的な「くるみん」認定を目指すとともに、男性育児休職者の割合向上をはじめとする、育児支援関連諸制度の周知及び取得の推進に努めます。また、法定外労働については、管理職層も含め抑制を図り、就労の適正化をすすめていきます。

左・栃木労働局長 浅野様、右・とちぎコープ 古口理事長

認定マーク「くるみん」のロゴには、あかちゃんが包まれている「おくるみ」と会社ぐるみ・職場ぐるみで子ども達の育成に取り組み育んでいこう、という意味が込められています。星の数は、認定回数をあらわし、とちぎコープは2010年、2013年、2019年の3回「くるみんマーク」を取得しています。

♦とちぎコープの次世代育成支援行動計画♦

関連リンク

2019/07/05

取り組みをシェアする