コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 06.安全な水とトイレを世界中に
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろうう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/06/26

「海の学校」(磯の生き物調査)を開催しました

6月22日、組合員とその家族が茨城県の海について学ぶ「海のがっこう」を、大洗町にあるNPO法人「大洗海の大学」の皆さまのご協力をいただきながら開催しました。今回は9家族29名が参加して大洗海岸で磯の生き物調査を行いました。参加者はスタッフの皆さまのアドバイスを受けながら、網と釣竿を使って、ハゼやカニ、ヒトデやアメフラシなどを採取してマイ水族館を作り観察しました。観察した後、生き物は海に返しました。参加者からは「子どもたちも、最後まで飽きることなく、海の生き物にくぎづけだった」「子どもたちが夢中でカニや魚をとる姿を見ることができ良い思い出になった」「わからない魚なども先生にすぐ聞くことができてともて勉強になった」などの感想が聞かれました。

次回は9月にビーチクリーンとクラフトを行う予定です。いばらきコープでは今後も茨城県の豊かな自然環境を学ぶことを目的とした取り組みをすすめていきます。

関連リンク

2019/06/26

取り組みをシェアする