コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 15.陸の豊かさも守ろう
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/06/14

コープのトキ応援米 田植え交流ツアー開催報告

5月11日、コープデリグループ全体で取り組む「佐渡トキ応援お米プロジェクト」にもとづく交流の一環として、佐渡市新穂青木トキロード近くの圃場で「コープのトキ応援米 田植え交流ツアー」を開催しました。昨年に続いて今回も田んぼアートの田植え挑戦しました。田んぼアートは田んぼに色とりどりの稲を植え、巨大な絵や文字を描くことで、今年はアニメ「けものフレンズ」とのコラボした少し難しい絵柄となりました。

田植えは、朱鷺と暮らす郷づくり推進協議会と佐渡市が主催し、コープにいがたのほか、コープクルコ、さど里山こびりぃ隊、佐渡Kids生きもの調査隊、朱鷺と暮らす郷の生産農家、JA佐渡、佐渡市など多くの団体が参加しました。

田植えの後には、生産者のこれまでの取組みや米作りに対する想いをお聞きし、JAのお米の貯蔵施設や直売所などを見学しました。

田んぼアートは7中旬から下旬にかけて見ごろになります。

色の違う稲を使いわけて田んぼに植えます

田んぼの生きもの調査も行いました

生産者の方よりのお話を伺いました

関連リンク

2019/06/14

取り組みをシェアする