コープデリグループのサステナビリティサイト

■ 地域を豊かに

  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 03.すべての人に健康と福祉を
  • 04.質の高い教育をみんなに
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
2019/06/13

実花小学校にて、食育出前授業「早寝、早起き、朝ごはん」を実施しました

6月4日(火)、習志野市の実花小学校から依頼を受け、食育サポーターが出前授業「早寝、早起き、朝ごはん」を実施し、3年生3クラス92人の児童が参加しました。

「早寝、早起き、朝ごはん」は成長期の体に必要な睡眠や食事を理解し、朝ごはんをしっかり摂ることを意識してもらうことを目的としています。

最初に、食べものに関心を持ってもらうキッカケとして、食べものと数え方の組み合わせを班で考えてもらい、その後なぜ早く寝るとよいのか、なぜ早く起きて朝ごはんをしっかり食べることが必要なのか、質問を交えながらみんなで考えてもらいました。

最後に、どんな組み合わせで朝ごはんを食べるとよいかを班で考える「朝ご飯バイキング」のクイズをおこなったり、朝ごはん検定などをおこなったりすることで、「早寝、早起き、朝ごはん」の大切さを理解してもらいました。

昨日は何時に寝たのかな?10時前に寝た人?11時前に寝た人?

朝ごはんに何を食べる?組み合わせを考えよう

最後に「朝ごはん検定」に挑戦!

取り組みをシェアする